天と草原とサイクロン

人生において、「パエリア」の意味合いって、どうなんだろう。興味無いと思うだろうか。「カマイタチ」は、アナタにとってどんな意味があるんだろう。

サイト内メニュー

そよ風の吹く月曜の午前は立ちっぱなしで

笑顔って素敵だなーと思うので、なるべく笑顔で過ごせるように気を付けている。
一応、時と状況と考えて。
けれど、周囲に強引に押し付けてはダメだ。
つまり、一括では言えないけれど個人的な価値観として。
先ほどまでシリアスな表情で一生懸命に仕事していた人が、ほころばせたその瞬間。
もう、大好き。
目じりに皺ができる人がタイプ!とよく言う友達。
気持ちも分かるかもしれない。

雹が降った大安の日没はシャワーを
名高いお寺である、斑鳩寺、つまり法隆寺へ訪れた。
法隆寺式伽藍配置も十分見せてもらって、五重塔、講堂も見せてもらった。
博物館では、国宝に指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも大きなものだった。
この寺についてを学ぶには、多分、膨大な時間を必要とするのではないかと思う。

余裕で踊る彼女とオレ

動物を見るのに散策しながらたんまり歩き進まなくてはならない動物園は、9月はすごく暑すぎてしんどい。
友人夫婦とお子さんと自分と妻と子供と共に見に行ったが、たいそう暑すぎてきつかった。
とても暑すぎるので、ライオンも猿もどんな動物もめったに行動していないしし、奥の日陰に身をかくしていたりで、あまり見えなかった。
次回は、水族館などがかなり暑いときはいいかもしれない。
子供が大きくなったら夜の水族館や動物園も良さそうだ。

雲が多い土曜の夜は想い出に浸る
友人の知佳子の彼であるSさんの働く会社で、いつも梅干しをお願いしている。
酔っぱらうと電話をくれるSさんの後輩のEくんという若者は、ほとんど話がかみ合わない。
シラフの時のE君は、結構な照れ屋らしくそんなにたくさん話してくれない。
そんな感じで、私はE君とはまともにコミュニケーションをとったことがない。

陽の見えない火曜の明け方に微笑んで

甘い食べ物がとても好きで、洋菓子や水ようかんなどをつくるけれど、子供ができて作るものが制限されてきた。
私たち夫婦がたいそう喜んで食べていたら、子供が自分も食べたがるのは当然だから娘も食べられるおやつを自分でつくる。
自分は、激甘なものがすごく好きだったけれども、しかし、子供にはガトーショコラなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれたケーキが健康にも良いと考えているので、砂糖を控えめに入れる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、すごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

湿気の多い木曜の晩に友人と
水彩画や写真など美術が好きだし、絵も描けるのに、写真が非常に苦手だ。
でも、前は上機嫌で、レフを持ってた時もあり、出かける時には必ず持ち歩いたりした。
面白いほど焦点が合わないし、センスが見られない配置なので、一眼レフがあきれているようだった。
それは置いておいても、レンズや写真の加工はやっぱりとても、かっこいいと感じる!

ノリノリで話す家族とわたし

鹿児島に住んでみて、墓所に毎日、草花をやっている人々がわんさかいるということに驚嘆した。
年配の奥さんは、日々、墓所に弔花をあげていないと、周りの人の目が不安らしい。
日ごとに、切り花をあげるので、家計の中の花代もめちゃめちゃ大変らしい。
毎日、近くの老齢の女の人は墓に集まって献花をあげながら、おしゃべりもしていて、霊前の悪い雰囲気はなく、さながら、人の集まる広場みたいに陽気な空気だ。

風の強い月曜の早朝に熱燗を
急速にインターネットが普及するとは、子どもだった自分には全く想像できていなかった。
品物を扱う業界はこれから先競争が激化するのではないかと思う。
ネットを使って、どこより価格の低い物を探すことができるから。
争いが盛んになったところでここ最近で見かけるようになったのが、成功のためのセミナーや情報商材だ。
今は、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかわからない。
方法が目的になってしてしまいそうだ。

無我夢中で叫ぶ友人と壊れた自動販売機

海辺がたいそう近くで、サーフィンの場所としても非常に有名なスポットの近所に住んでいます。
なので、サーフィンをする人はめっちゃ多くいて、会社の前に朝はやくちょっと波乗りに行くという人もいます。
そんなふうに、波乗りをしている人が多いので、誘われることが非常にあったのですが、必ず断っていた。
なぜかというと、私が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからです。
けれども、泳げなくても大丈夫だと言われ、やってみたけれど行ってみたところは上級者が波乗りに行くところで、テトラポッドが近くに置かれていて、スペースが狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

雨が降る土曜の朝に熱燗を
出張営業に行くと、四日くらい帰れない日々がある。
非常に、やる気はあるけれど、常に気を張っているので、毎日2時間睡眠。
起床予定時間のかなり前には、眠いのに目が覚める。
その代り、終了後の達成感は気に入っている。
思いっきり豪遊するし、快眠だし、しっかり食べる。