天と草原とサイクロン

皆さん、「竜巻」について考えてみないかい?さほど敬遠するような問題ではないと思うんだよ、「蜃気楼」のことって。

サイト内メニュー

雪の降る月曜の夜は昔を思い出す

ある変わった業務がやってきたとき「まあ、なんとかなる」と考えていた社会人になりたての自分。
当時の私たちチームのみんなが、「終わってみたら意外に簡単だったりして」などとあっさり取り組んでいた。
そしたら教育担当の先輩が促した内容が今でも記憶に残っている。
「目的のために充分に時間を費やしたからこそ、業務終了後に成功するだけの話。
だから、今のあなたたちのように簡単に過ごしていて、偶然にも業務が簡単だったという意味は含まれていません。
過ぎれば簡単だったと言う本当の意味は、その逆です。
以前から真面目に勉強し準備をしたからこそ、能力が業務内容を越えて、業務がスムーズに進んだと表しています。
しっかりその気になりましたか?
なめていないで頑張りましょう。」
との事。
そして、新入社員一同必死に取り組みなんとか収めきることができた。

控え目に歌うあの子と履きつぶした靴
飲み会などのアルコールのおともに、ぜひ体に良い物を!と考えている。
ロングヒットなお気に入りだったのは、焼いた葱。
その前は鮪。
で、直近では鰻だけれど、高いのであきらめた。
今日、新しいメニューを考え出した。
買い物に行けば100円しないくらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、バターで炒めて、味の素と塩コショウを少々ふりかけて整えたもの。
かなりお金はリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

無我夢中で跳ねるあの人と飛行機雲

離れた家元で暮らすお母さんも孫の為として、非常に大量に手作りのものを作ってくれて送ってくれている。
アンパンマンがたいそう大好きだと伝えたら、話したキャラの布で、ミシンで縫って作ってくれたが、裁縫するための布の思ったより非常に高くて驚いていた。
裁縫するための布は縦、横、上下のキャラクターの向きがあり手間だそうだ。
それでも、たくさん、裁縫してくれて、届けてくれた。
孫は大変かわいいのだろう。

目を閉じて叫ぶ友達と僕
石田衣良さんという物書きに魅せられたのは、愛の紹介で。
愛がいない部屋というサブジェクトの短編が納められた小説が机に置かれていたから。
故郷の岩手の愛ちゃんのお母さんが読んで、その後お酒や商品券と同時に送ってくれたようだ。
その頃は全然有名でなく、世に知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんはもともとタレント本やビジネス、ファッション誌などは買う。
反対に、俗にいうライトノベルは読まないので、この本を私にくれるという。
愛の母さんはどんなことを考えながら、この本を手に取ったのだろうか。

騒がしくダンスする君と枯れた森

人々のおおよそが水分という研究もありますので、水分摂取は人間の重要点です。
水分摂取を欠かさず、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
きらめく強い日差しの中から蝉の声が聞こえてくるこの時期、いつもそこまで外出しないという方も外出したくなるかもしれません。
すると、女の人だったら紫外線対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
夏の肌の手入れは秋に表れるという位なので、やっぱり気になってしまう部分かもしれません。
やはり、誰でも気にかけているのが水分摂取についてです。
当然、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、夏の時期ばかりは例外の可能性もあります。
なぜなら、たくさん汗を出して、気付かないうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の自身の様態も関係することでしょう。
ひょっとして、自身で気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑い盛りの水分摂取は、次の瞬間の身体に出るといっても過言にはならないかもしれないです。
ちょっとだけ外へ出るときにも、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があればとても経済的です。
人々のおおよそが水分という研究もありますので、水分摂取は人間の重要点です。
水分摂取を欠かさず、一人一人が活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

陽気にダンスするあの子とわたし
一時期、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、眠りの具合が変だったので、シミが増えた。
これはヤバいと考えて、食生活を意識し、健康に役立つ事をし続けようと周りの意見を聞いた。
健康雑誌で崇拝されていたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
今でも毎晩飲んでいる。
あのレモンよりもビタミンがたっぷり含まれているとの事だ。
体調と美肌は結局ビタミンからつくられるのかもしれない。

汗をたらして自転車をこぐ子供と横殴りの雪

何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語のゲームソフトを中心にしていただけであった。
だけど、ベスト電器でゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、無駄に購入してしまう。
スーパーマリオやクロスワード、桃太郎電鉄などなど。
変わったソフトで、トラベルシリーズも発売されている。
これだけあれば、待ち合わせなどの、退屈な時間にも活用できそうだ。

ゆったりと走る姉妹と穴のあいた靴下
富士には月見草がよく似合うという名セリフを記したのは小説家の太宰治だ。
太宰はバスに乗り、御坂峠を越え、現在の甲府まで行く途中だった。
その時たまたま一緒になったお婆ちゃんが「月見草」と独り言を言う。
その一声で、振り向いた彼の目に見えたのが月見草、その隣に富士山であった。
富岳百景に記されたのこの部分は、日本一の名山を語るときに欠かさない。
たくさんの芸術に登場する、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏という言葉が似合うと言われる。
納得だ。
私が感動したのは、冬景色の中の名峰富士だ。

風の強い木曜の明け方に足を伸ばして

店の中の列は、ほぼ日本人観光客という状態だったので、その光景にびっくりした。
店内のお客様は、ほぼ日本人だという様子だったのでその不思議な光景にもびっくりした。
日本で言われているのは、韓国の化粧品は肌が若返る成分が多く含まれているらしい。
もちろん、それにも興味はあったけれど、ショップの店員さんの日本語にも凄いと思った。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私は、簡単な韓国語を使おうと行った韓国旅行だけど、最後まで話すことはなかった。
必要に駆られれば、努力次第で外国語を話せるようになるという事を教えてくれた旅行だった。

騒がしく歌う姉妹とわたし
知佳子が、自分の部屋のベランダにて、トマトを育てている。
実がなったらトマトケチャップを作る予定だという。
実は、まめに水を与えないし、近くでたばこを吸うので、彼女のトマトの周りの空気はぜんぜん良くない。
丸2日、水分を与えていないという場合の、その見た目は、緑色の葉が垂れ下がっていて、まさにがっかりしている姿にそっくりだ。
かわいそうになったので、水と肥料を多くあたえると、あくる日の早朝のトマトは元気に復活していた。